サービス内容

パワーポイントのタイプは4種類

1

デザイン

各スライドのデザイン及びレイアウト、スライドマスターの設定など。

2

動き&サウンド

アニメーション機能、オーディオ機能を使ってプレゼン用やPV用に最適化。

3

プランニング

全体の企画構成やページネーション、見せ方などをご提案します。

4

文章作成

各スライドのキャッチフレーズをはじめ、必要な場合は細部の文章作成も対応します。

5

素材作成

イラストや図の作成、写真素材のご用意の他、必要な場合は撮影を手配します。

シンプルタイプ

アニメーション機能やオーディオ機能を全く使わないタイプです。動かないのでPDFと同じような見た目になります。ただし、お客様の方で内容は編集できます。


社内資料や企画書、カタログ等に向いています。 最近はパワポデータをそのまま印刷データとして使用することも多くなってきています。海外など現地での言語をローカライズする際にも、パワーポイントは便利です。

標準プレゼンタイプ

アニメーション機能やオーディオ機能を使ったタイプです。プレゼンテーターがクリックしながら、進めていく標準的なプレゼンのスタイルです。


会社説明会、展示会、セミナー、発表会、教育研修等でよく使われます。ほか、店頭でのセールスツールとしても活用されています。​ビデオデータをパワポの中に取り込んで再生したり、キャプションを付けることもできます。

​» 標準プレゼンタイプに関する詳細記事(ブログ)はこちら

ムービータイプ

プレゼンタイプのようなクリックによる動作ではなく、最初から最後まで自動的に流れるムービータイプです。アニメーション機能を連続させることにより、動画のように見せることができます。BGMやナレーションも入れられます。

このタイプは、店頭やショールーム、展示会などでプロモーション用または説明用のビデオとして活用されています。他、このムービータイプを、標準プレゼンタイプの冒頭やエンディングに差し込むこともよくあります。

» ムービータイプに関する詳細記事(ブログ)はこちら

WEBタイプ

ページリンク機能を持たせて作成したパワーポイントをhtml変換することで、WEBデータが作成できます。WEBタイプというよりも、WEBデータそのものです。


インターネット上でWEBカタログやWEBメニューとして利用できます。ぜひ、コスト削減にご利用ください。住宅などのカラーセレクト・シミュレーションなどに向いています。

» WEBタイプに関する詳細記事(ブログ)はこちら

 

Copyright © フォーセゾン All Rights Reserved. 大阪府大阪市北区東天満2-2-15 第六新興ビル406号