製品資料や製品カタログをパワーポイントで作成するならお任せ



大手のメーカーさんなどでは、社内向けや販社向けの製品資料をパワーポイントで作られるケースが多いようです。中には製品カタログ自体を、パワーポイントで作られているところもあります。


社内制作からアウトソーシングへ。


パワーポイントによる製品資料・製品カタログの作成ならお任せください。

パワーポイントは社内で作成するものだという頭があるかも知れません。しかし、専門業者も存在しますので、ぜひご活用ください。

当社ではデザイナーによるパワーポイント作成サービスを提供していますが、その一環として、製品資料や製品カタログの作成サービスも行なっています。大阪・兵庫・京都・奈良等の関西エリアをはじめ、日本全国からのご依頼に対応しています。


製品資料や製品カタログをパワーポイントで作ることのメリットは?


1)ローカライズに便利

日本だけでなく海外でも製品を販売しているメーカーさんならば、資料やカタログのローカライズの必要があるかと思います。パワーポイントで作ったデータの場合、このローカライズに非常に便利です。

また日本国内であっても、営業所ごとに内容を変えるといったことが簡単にできます。


2)キャッチボールに便利

パワーポイントでの製品資料・カタログの作成は、作り手とお客様がお互いにパワポデータをやりとりしながら、スムーズに制作を進行させていくことが可能です。


印刷物データを作成する場合、通常はadobe Illustrator や InDesign を使用して作りますが、ほとんどの場合、お客様側はこれらのソフトをお持ちではないし、また持っていたとしても自由に使えなかったりするものです。また、フォントの問題もあります。


しかし、パワーポイントならば、そのような不都合はありません。例えば、どこにどんなネタを入れたいというお客様の意向(指示)があれば、直接パワポデータにその意向や画像を挿入していただくことができます。そのため、お互いにより可視化された密なやりとりが可能です。


お気軽にご相談・お問い合わせください。


お見積もりやご相談は無料です。

過去の事例や実際のサンプルなどもお見せできますので、お気軽にご連絡ください。


#ローカライズ #製品カタログ・商品カタログ #製品資料・社内資料 #バイヤー資料

Copyright © フォーセゾン All Rights Reserved. 大阪府大阪市北区東天満2-2-15 第六新興ビル406号