研修用動画やセミナー動画はパワーポイントで作成するのがお得



研修用動画のニーズがますます高まる昨今

昨今、新人教育用の研修動画を作られる企業がどんどん増えています。建設現場など新しい人材が次々と入る現場などにおいては、その都度、現場での作業心得などを教育係がマンツーマンで教えるのは実に大変なものです。そのため、研修動画を使った新人教育が定番になりつつあるのは周知の通りです。当社でもパワーポイントによる研修用動画の作成依頼がどんどん増えています。

動画といっても、広報宣伝用のハイクオリティなものを作る必要もないので、パワーポイントによる作成で十分な場合がほとんどです。


パワーポイントで作ることのメリット

パワーポイントで動画を作ることのメリットは、文字修正などの些細な修正が生じた際に、お客様が自分で手軽に修正できるところです。パワーポイントの元データで文字を修正し、それを動画データとして再度書き出せば修正動画が出来上がります。

パワーポイントではなく、動画作成ソフト等で作ってしまうと、このような手軽な修正ができなくなってしまいます。


パワーポイントでは撮影した動画データを取り込んだり、BGMを入れたり、ナレーションを入れたりすることもできます。文字や写真にアニメーション機能を持たせることができますから、ある程度の動画は作れます。

パワーポイントで作成したデータを、MP4などのビデオデータに書き出して動画データとして利用することもできますし、html化してWEBデータとして利用することもできます。


研修用動画を作ることのメリットは?

なんといっても、教育係による指導時間を削減することができますから、結果として人件費、コストの削減につながります。特に、新人の出入りが激しい仕事場においてはメリットは計り知れません。

さらに、それだけでなく、オンラインでの活用も可能ですから対面や特定の場所でなければ教育ができないということもありません。


研修用動画の作り方

ここでは作り方というよりも、ご依頼の仕方ということで説明させていただきます。

まず、パワーポイントで研修用動画を作るにあたって必要なのは、大別すると素材(写真や動画、図、グラフ等)と原稿です。

素材に関しては、すでにストックされているものに関してはご提供いただき、無いものに関してはこちらで撮影したり、作成することができます。なので、お客様の方ではまず素材の洗い出しの作業が必要になります。

次に原稿ですが、これは大きく分けて 1)全体構成(全体の流れ) 2)画面上に表示するテキスト 3)ナレーション原稿 の3つが必要です。ナレーションが不要な場合は1番と2番だけOKです。

原稿作成をすべて弊社で行うこともできるのですが、効率的に進めるためには、まずはお客様の方からざっくりした叩き台を出していただいた方がスムーズに進みます。もちろん、弊社なりのブラッシュアップやご提案もさせていただきます。


ご依頼はお問い合わせフォームからどうぞ。